エンデのいたずらっ子の本

ミヒャエル・エンデ / ロルフ・レティヒ

1987年12月31日

岩波書店

1,975円(税込)

人文・思想・社会

これはこれは!なんとたくさんの子供たち天使と悪童が肩をくんで、あべこべ言葉をうたってる。ABCのうた、数えうた、おまじない、なぞなぞ…。憶えがあるでしょう。うたは時計をこえるもの、いたずらは愛、いたずらは夢、いたずらは永遠。やりだしたらもう、やめられない。まちがいは自由、さかだちは自由、しらんぷりは自由。あなたが大人だって、子供だってかまわない。あけてみて!エンデとレティヒのこの本。旅びとなら木陰が、迷い子なら暖炉が、みつかるはず。万が一、死んだとしても、百万回、生きかえるはず。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください