カチンの森とワルシャワ蜂起

ポーランドの歴史の見直し

岩波ブックレット

渡辺克義

1991年6月30日

岩波書店

374円(税込)

人文・思想・社会

1944年、レジスタンスがワルシャワで一斉蜂起した。しかし、ソ連軍はこれを助けず、蜂起はドイツ軍により鎮圧される。その1年前には、ソ連領内のカチンの森で、数千のポーランド将校の死体が発見されていた…。東欧戦後史の二つのタブーに迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください