雇用,利子および貨幣の一般理論(上)

ワイド版岩波文庫

ジョン・メーナード・ケインズ / 間宮陽介

2012年8月31日

岩波書店

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職

経済学の歴史に「ケインズ革命」と呼ばれる一大転機を画した書。資本主義の抱える大量失業と不安定な経済循環への処方箋として、雇用と有効需要、利子率と流動性とを組み合わせた「一般理論」を構想。現代経済学の出発点にして、今なお必読の古典。待望の新訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください