森林の持続可能性と国際貿易

島本美保子

2010年2月28日

岩波書店

4,620円(税込)

ビジネス・経済・就職

貴重な森林資源破壊の原因の一つが、林産物貿易であるのは明らかにもかかわらず、GATT/WTO体制のもと、その貿易自由化が押し進められてきたのはなぜか。そもそも林産物の貿易自由化は森林の持続可能性とどう関係するのだろうか。この命題を経済学の立場から理論的かつ実証的に解き明かすことで、現在の貿易体制の矛盾を明らかにし、林産物貿易の有り方について具体的政策を提言する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください