ラジオが夢見た市民社会

アメリカン・デモクラシーの栄光と挫折

デイヴィッド・グッドマン / 長崎励朗

2018年3月31日

岩波書店

6,160円(税込)

ビジネス・経済・就職

1930年代、アメリカのラジオ放送ー。市民的自由の象徴であったラジオは、いかにして「能動的かつ批判的」な市民を作り出し、それが逆説的にも、総力戦体制に適した情報システムを生み出してしまったのか。ラジオ・メディアの政治性と、米国社会の文化的変容を描き出した快著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください