マクル-ハンとヴァ-チャル世界

ポストモダン・ブックス

クリス・ホロックス / 小畑拓也

2005年4月30日

岩波書店

1,650円(税込)

人文・思想・社会

60年代の熱狂から70年代の批判へ、そして忘却から華々しい復権へとめまぐるしく評価の変転をへてきたマクルーハンのメディア論。先駆的とされたマクルーハン思想は、情報革命の現代にいかなる意味をもつのか?ヴァーチャル・リアリティがもたらす感覚的・心理的・社会的影響力をめぐる議論と交差させながら、新たな可能性の方向を探る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください