三人妻改版

岩波文庫

尾崎紅葉

2003年4月30日

岩波書店

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

豪商・葛城余五郎は三人の愛妾を手に入れる。金力、豪胆な遊里生活、その死にいたる物語で、お才、紅梅、お艶の三妾が本妻・麻子をも交え、三様の運命をたどる。新聞の雑報から構想し、浮世絵の如く華やかに、言葉巧みに描ききった。初期を代表する傑作小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください