高野聖/眉かくしの霊改版

岩波文庫

泉鏡花

1992年8月31日

岩波書店

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北陸敦賀の旅の夜、道連れの高野の旅僧が語りだしたのは、飛騨深山中で僧が経験した怪異陰惨な物語だった。自由奔放な幻想の中に唯美ロマンの極致をみごとに描きだした鏡花の最高傑作『高野聖』に、怪談的詩境を織りこんだ名品『眉かくしの霊』をそえておくる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

3

未読

3

読書中

0

既読

33

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください