六白金星/可能性の文学

岩波文庫

織田作之助

2009年8月31日

岩波書店

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大阪の庶民のねばり強い人生と、大阪という土地そのものが醸しだす雰囲気を独特の言葉遣いで写しとった織田作之助(一九一三ー四七)の、戦後発表の代表的短篇十一篇と評論二篇を収録。大阪を愛した作家による、なつかしい大阪がよみがえる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください