内乱(上)

パルサリア

岩波文庫

マルクス・アンナエウス・ルカヌス / 大西英文

2012年11月30日

岩波書店

924円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

ローマ帝政初期“白銀時代”の詩人ルーカーヌス(39-65)は、皇帝ネロの不興を買い、若くして自決を命じられた。『内乱(パルサリア)』は、前1世紀半ばのローマの内乱に取材した歴史叙事詩の雄編である。アイロニーとパラドックスに満ちた、燃えるように激しいパトスあふれる筆致で、ローマの内乱を描く。本邦初訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください