どん底の人びと

ロンドン1902

岩波文庫

ジャック・ロンドン / 行方昭夫

1995年10月31日

岩波書店

1,012円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

1902年夏、エドワード七世の戴冠式でにぎわうロンドンのイースト・エンドの貧民街に潜入したジャック・ロンドンが、「心と涙」で書き上げたルポルタージュ(1903)。救世軍の給食所での不衛生な食事、小さな靴工場の悲惨な労働環境ー苛酷な世界に生きる人びとの姿が迫真の筆致で描かれる。著者撮影の写真数点を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

6

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください