インカ帝国の滅亡

岩波文庫

ジャン・フランソア・マルモンテル / 湟野ゆり子

1992年11月30日

岩波書店

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

スペイン人による「新世界」アメリカ侵略を告発したラス・カサス神父と狂信によって人間性を失ったキリスト教徒との対立・葛藤を中心に、壮大なスケールで描いたインカ帝国滅亡の物語。狂信が宗教の名において犯した罪を告発するマルモンテルの小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください