千一夜物語 7(完訳)

岩波文庫 赤780-7

豊島 与志雄 / 渡辺 一夫 / 岡部 正孝

1988年7月7日

岩波書店

1,067円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

盗みと詐欺の達人がその腕をみこまれて警察の隊長にとりたてられたと聞き、自分の評判をたてようと老婆ダリラがくわだてた悪だくみの数かずとは?バグダードの巷を舞台に、老若貴賎、男と女が入り乱れての無類に愉しいピカレスク「女ぺてん師ダリラ」の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

8

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

たきひろ

(無題)

starstarstarstar 4.0 2023年07月21日

第414夜から515夜まで。蛾のアフマードが再登場。黒檀の馬奇談、漁師ジゥデル、アブー・キール、「匂える園」の道話、陸と海のアブドゥッラーの物語。水棲人登場。盗賊たちのだまし合いは展開が速く面白いのであっという間に読み終えられる。

全部を表示

たきひろ

(無題)

starstarstarstar 4.0 2022年10月29日

第414夜から515夜まで。蛾のアフマードが再登場。黒檀の馬奇談、漁師ジゥデル、アブー・キール、「匂える園」の道話、陸と海のアブドゥッラーの物語。水棲人登場。盗賊たちのだまし合いは展開が速く面白いのであっという間に読み終えられる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください