完訳千一夜物語(7)改版

岩波文庫

豊島与志雄

1988年7月31日

岩波書店

1,067円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

盗みと詐欺の達人がその腕をみこまれて警察の隊長にとりたてられたと聞き、自分の評判をたてようと老婆ダリラがくわだてた悪だくみの数かずとは?バグダードの巷を舞台に、老若貴賎、男と女が入り乱れての無類に愉しいピカレスク「女ぺてん師ダリラ」の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください