アレフ

岩波文庫

J.L.ボルヘス / 鼓直

2017年2月28日

岩波書店

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

途方もない博識と巧緻をきわめたプロット、極度に凝縮された文体ゆえに、“知の工匠”“迷宮の作家”と呼ばれるボルヘス。その全仕事の核となる、『伝奇集』と並ぶ代表作。表題作のほか、「不死の人」「神の書跡」「アヴェロエスの探求」などを収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.5

読みたい

1

未読

6

読書中

5

既読

6

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

読書好きはボルヘスくらい読んでおくもんだ的な圧を勝手に感じ「伝奇集」などはハードカバーで持ってたりするんだけど正直に言うといまいちこの高名な大作家の作風に馴染めず…同じ南米の作家でもマルケスとかリョサは好きなんだけどな。 というわけで手を出してみましたのは伝奇集と並ぶ名作と言われているこちらの短編集。正直なところさっぱりわからないのが何編かあったけどまぁ面白いもののほうが多かったかな。 高い知識に基づく精緻なプロットって煽りにはあったから読みこなすにはこちらにも教養が必要ってことだろうね。その意味では俺にはちょっと荷が重い作家かもしれない。しかし、伝奇集も久しぶりに再読してみようかな、とは思った。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください