西田幾多郎哲学論集(3)

岩波文庫

西田幾多郎 / 上田閑照

1989年12月31日

岩波書店

1,177円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

3には、「絶対矛盾的自己同一」、最後の宗教論など、最晩年の6年間に書かれた論文より5篇を収録。表題作には、直観と反省の内的結合としての自覚の立場から、「私と汝」「個は個に対して個」という著者の一貫して追求した問題が究極的に提示される。このように孜々として思索を深めた西田は、敗戦間近かの1945年5月に死去。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください