ふたすじ道/馬

岩波文庫

長谷川如是閑 / 長谷川如是閑

2011年4月30日

岩波書店

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「己らアお仙さんさえ居なけりゃア、どんなになったってかまわねエんだ。」スリの少年、女工の姉さん、頑固な親方や失職軍人ー鋭い筆鋒で明治から昭和を生きた言論人、長谷川如是閑(1875-1969)の小説がえがく東京下町はその原風景である。他に「お猿の番人になるまで」「象やの粂さん」「叔母さん」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください