人間知性論(1)

岩波文庫

ジョン・ロック / 大槻春彦

2004年7月31日

岩波書店

990円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

ロックの経験論

-- 2021年09月27日

人間の心はもともと「白紙」であり、そこに様々な観念が書き込まれ、また組み合わされ、また言葉が付されていくとする。観念にも単に感覚的なもの、抽象的なもの、空想的、誤ったものなど様々あり、それらがいかにして形成されるのか、また単純な観念と複雑な観念やそれがいかにして形成されるのか、また、神の観念など、信仰に関する事柄はどのように解すればいいのか(これも生まれてから「白紙」に書き込まれるのか。だとするとキリスト教の教義とそれはどのように整合的に説明できるのか)など、人間の「白紙」に観念が刻み込まれる様が丹念に分析されている。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください