権利のための闘争

岩波文庫

ルドルフ・フォン・イェーリング / 村上淳一

1982年10月31日

岩波書店

638円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

自己の権利が蹂躙されるならば、その権利の目的物が侵されるだけではなく己れの人格までも脅かされるのである。権利のために闘うことは自身のみならず国家・社会に対する義務であり、ひいては法の生成・発展に貢献するのだ。イェーリング(1818-92)のこうした主張は、時代と国情の相違をこえて今もわれわれの心を打つ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

4

読書中

1

既読

7

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください