ことばと文化

岩波新書

鈴木 孝夫

1973年5月21日

岩波書店

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

文化が違えばことばも異なり、その用法にも微妙な差がある。人称代名詞や親族名称の用例を外国語の場合と比較することにより、日本語と日本文化のユニークさを浮き彫りにし、ことばが文化と社会の構造によって規制されることを具体的に立証して、ことばのもつ諸性質を興味深くえぐり出す。ことばの問題に興味をもつ人のための入門書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

12

未読

5

読書中

2

既読

21

未指定

54

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

日本語の勉強するならコレは必須

starstarstarstarstar 5.0 2019年01月03日

何冊も読むくらいならコレを一冊読んだほうが良い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください