国境を越える労働者

岩波新書

桑原靖夫

1999年4月30日

岩波書店

770円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

出稼ぎ・移民労働者、難民が大量に増大しつつあり、「環境」とならぶ地球規模の課題となっている。これに対し世界各国はどのように対応してきたのか。それは送り出し国、受け入れ国双方にどんな影響を与えるのか。さまざまな経験と模索をコンパクトにまとめ今後を展望する本書は、日本の外国人労働者問題を考えるうえで必読の一冊である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください