外科医と「盲腸」

岩波新書

大鐘稔彦

1992年10月31日

岩波書店

619円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

日本人の5人に1人が手術を受けてきたという虫垂炎。これを誤って「盲腸」と呼び、“たかがモーチョー”とあまりにも軽く考える風潮はいまなお強い。だが、そこに大きな落し穴があった。第1線のベテラン外科医が、自らの豊富な手術経験を紹介しながら、「盲腸」をめぐる誤解と間違いを正し、理想の外科医とは何かを語る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください