シュンペーター

孤高の経済学者

岩波新書 新赤版 273

伊東 光晴 / 根井 雅弘

1993年3月1日

岩波書店

836円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

「不況は“お湿り”」と喝破したシュンペーター。ケインズと並び20世紀を代表するこの経済学者は、ヨーロッパ、アメリカでの生涯を通して、資本主義の本質を問い続けた。三度の結婚、大蔵大臣としての挫折など起状に富んだ軌跡を追いながら、今こそ光彩を放つそのイノヴェーション論、景気循環論、企業者像、さらには社会主義観を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

2

既読

7

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください