心の病と社会復帰

岩波新書 新赤版 276

蜂矢 英彦

1993年1月1日

岩波書店

770円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

現在日本の精神病入院患者は約三五万人。そのうち、社会的支援さえあれば退院できる人は一〇万人もいる。病状は回復したものの、まだ十分に社会に適応できない人々が街で暮らすには、どのような施設、体制が必要なのか。地域精神医療に長年たずさわってきた精神科医が、心病める人に立ちはだかる困難と、それを切り拓いていく試みを語る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください