元朝秘史

岩波新書 新赤版 346

小澤 重男

1994年1月1日

岩波書店

662円(税込)

語学・学習参考書 / 新書

「蒼き狼」伝説のロマンに満ち溢れるチンギス汗の一代記として名高い「元朝秘史」は、古来、多くの人たちを魅了し続けてきた。だがその原文は、モンゴル語でありながら漢字の音を借りて表記した難解なもので、そのために多くの謎が残されている。モンゴル語の原名は何か、作者は誰か、いつ書かれたのか。未解決の課題に言語学の碩学が挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください