平安王朝

岩波新書

保立道久

1996年11月30日

岩波書店

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

平安時代は従来、藤原氏が専横をきわめる時代として描かれ、天皇は後景に退いていた。だが、その理解は正しいだろうか?著者は、王権の運動と論理こそ時代を動かした力であると捉え、桓武から安徳にいたる32代の「王の年代記」に挑む。鮮やかに浮かび上がる新しい平安時代像とは何かー歴史研究の醍醐味を伝える通史叙述。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

헤이안 왕조

starstarstarstar
star
4.3 2019年10月15日

호타테 미치히사

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください