日本の地名

岩波新書

谷川健一

1997年4月30日

岩波書店

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

楠船を操り黒潮の流れに乗ってやって来た海人族。白鳥伝説とともに移り住んだ夷たち。山深い中央構造線に沿ってたどる鍛冶神の足跡。各地に残された地名こそ弥生の時代から近世まで、名もなき人々の暮らしの記憶を伝えてきたものであった。これら小さな神々のあとを丹念にたどりながら、文書に記されないもう一つの日本の歴史を読み解く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

3

未読

4

読書中

2

既読

6

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください