本へのとびら

岩波少年文庫を語る

岩波新書 新赤版1332

宮崎 駿

2011年10月20日

岩波書店

1,100円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「生まれてきてよかったんだ、と子どもにエールを送るのが児童文学」。アニメーション界のトップランナーとして世界的に注目される著者が、長年親しんできた岩波少年文庫の中からお薦めの五〇冊を紹介。あわせて、自らの読書体験、児童文学の挿絵の魅力、そして震災後の世界についてなど、本への、子どもへの熱い思いを語る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.73

読みたい

12

未読

3

読書中

0

既読

31

未指定

66

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.8 2020年08月03日

この世は生きるに値するんだ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください