特高警察

岩波新書

荻野富士夫

2012年5月31日

岩波書店

924円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

日常行動の監視、強引な取締り、残虐な拷問…。悪名高き特高警察は、いかなる組織だったのか。その「生態」を膨大な資料・証言から解き明かすとともに、植民地朝鮮や「満州」での様相、ドイツの秘密警察ゲシュタポとの比較、戦後の「解体」と「継承」など、全体像に多角的に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

3

未読

2

読書中

1

既読

3

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください