シリーズ日本近世史 2

岩波新書

水本邦彦

2015年2月28日

岩波書店

902円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

古くさい因習の共同体とイメージされがちな近世の村社会。だがこの時代、百姓たちは生産力の主な担い手であり、互いに支え合いながら田畑を切り拓いて耕し、掟を定めて秩序を保ち、時には国家権力にさえ物申す存在だったー。活力あふれる村の生活を丹念に追うことから近世日本に新たな光を当てる、画期的な一書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください