密着最高裁のしごと

野暮で真摯な事件簿

岩波新書

川名壮志

2016年11月30日

岩波書店

924円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

司法の顔は見えにくい。でも、実は最高裁は面白い。育ての父と実の父、DNA型鑑定は法律を凌駕するか?夫婦別姓はなぜダメなのか?裁判員裁判で市民が出した結論は無意味?きわどい判断で注目を集めた訴訟を追い、現役記者が最高裁の知られざる「しくみ」を解き明かす。司法の今をデザインするその素顔とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.9

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください