夏目漱石

岩波新書

十川信介

2016年11月30日

岩波書店

924円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

結局のところ、人間とはわからないものである。しかし、それでもなお、人間とはわかるものであるー。漱石の作品はわれわれにそう語りかけているのかも知れない。深い孤独と明暗を心にかかえ、小説という仮構を通して人間なるものを追究する。作家・夏目漱石(慶応三年ー大正五年)の生涯をえがく評伝。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

1

既読

6

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください