トマス・アクィナス

理性と神秘

岩波新書 新赤版 1691

山本 芳久

2017年12月22日

岩波書店

968円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

西洋中世において最大の神学者であり哲学者でもあるトマス・アクィナス(一二二五頃ー一二七四)。難解なイメージに尻込みすることなく『神学大全』に触れてみれば、我々の心に訴えかけてくる魅力的な言葉が詰まっていることに気づく。生き生きとしたトマス哲学の根本精神の秘密を、理性と神秘の相互関係に着目して読み解く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.6

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください