バブル経済事件の深層

岩波新書

奥山 俊宏 / 村山 治

2019年4月20日

岩波書店

902円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

平成の三〇年は、バブルの絶頂に始まり、その崩壊、その後始末に費やされた「失われた三〇年」だった。戦後日本の経済統治体制を突き崩し、金融システムを揺るがせ、大蔵省と検察がせめぎあった、その時代の重要事件を再検証する。「今だから正直に言えることがある」。新証言や未公開資料を発掘、事件の深奥へとわけ入る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.6

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

10

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください