昭和の終焉

岩波新書

岩波書店

1990年1月31日

岩波書店

587円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

1988年9月の昭和天皇の病状悪化から「改元」にいたる百余日の出来事は、われわれに様々な問いを投げかける。日本列島を覆った「自粛」やマスメディアによる異様な報道を冷静に見すえつつ、昭和という時代をふり返り、天皇と戦争と、そして日本社会の特質や日本人の生き方を考える。知識人八氏の発言を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください