ユング心理学入門

〈心理療法〉コレクション 1

岩波現代文庫 学術220

河合 隼雄 / 河合 俊雄

2009年5月15日

岩波書店

1,650円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

河合隼雄の処女作であり、日本で最初に著されたユング心理学の本格的入門書。河合心理学の出発点がわかる本であり、後に展開する重要なテーマが数多く含まれている。著者の生涯を通じて重要な位置を占め続けたユング心理学に関する最も基本的な本。文庫化に際し、著者がユング心理学を学ぶに至った経緯を自ら綴った「序説ユング心理学に学ぶ」を併録し、「読書案内」を付した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

14

未読

6

読書中

2

既読

12

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

ユング心理学の全体像を学ぶことのできる1冊

starstarstarstar
star
4.5 2023年12月05日

タロット・リーディングの視野を広げる目的で読んだが…なるほど。本来の目的で期待していた内容とは少々違っていたが(解説の茂木健一郎さんが『ユングという一人の心理学者の事蹟を探るきっかけとなる本』と表現されている通り)、興味深く読み進んでしまった。結果として、タロット・リーディングを深める視点も学べたと思う。ユング心理学、もう少し深めてみたいなぁ。同時に、フロイトも読んでみたくなる不思議。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください