座談会明治・大正文学史(2)

岩波現代文庫

柳田泉 / 勝本清一郎

2000年2月29日

岩波書店

1,210円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

新聞・雑誌のあいつぐ創刊のもとに読者層はひろがり、明治文学はここに隆盛期をむかえる。座談会出席者たちの舌鋒は、一葉、晶子をはじめ文学者の実像に深く迫る。数々のエピソードに彩られた出色の文学史。第2巻は「『文学界』から『明星』へ」「明治の社会文学」「国木田独歩と島崎藤村」「田山花袋と徳田秋声」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください