「赤毛のアン」の秘密

岩波現代文庫 文芸238

小倉 千加子

2014年5月16日

岩波書店

1,210円(税込)

文庫

なぜ『赤毛のアン』は日本で強い人気を保っているのか。カナダでの現地取材や、作者モンゴメリの伝記などから作品が描かれた背景に迫り、男勝りの少女アンの成長物語が戦後の日本の女性たちの内面と深く関わっていることを読み解く。著者独自の心理学的・フェミニズム的視点から分析した新しい「アン」像が浮かび上がる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください