さざなみ情話

乙川優三郎

2006年6月30日

朝日新聞出版

1,650円(税込)

小説・エッセイ

遊女ちせを身請けするために、ひたすら仕事に打ち込む船頭の修次。社会の底辺にありながら、けっして希望を捨てずにけなげに生き抜く人々の姿を静謐な筆致で描く長篇時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください