夕日に帆をあげて、笑うは懐かしいあなた

中島桃果子

2010年10月31日

朝日新聞出版

1,650円(税込)

小説・エッセイ

まどろみから目覚めると、見知らぬ世界が広がっていた。白い猫に誘われ、記憶の底に消えてしまったあなたと、いつかのわたしに会いにいく。時空を超えてめぐり会う、彼女たちのピュア・ストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください