夢のまた夢

決戦!大坂の陣

森岡浩之

2011年10月31日

朝日新聞出版

1,760円(税込)

小説・エッセイ

戦乱で親を失った少年・庚丸は、大坂城に上がり、秀頼の奥小姓となった。折から迫る徳川の重圧。秀頼に取り立てられ若武者となった庚丸は、関ヶ原の戦いを生き延びた島左近を軍師に迎え、戦場に向かう。わたしは、この少年に注目して、綿密な検証を始めた。この「大坂の陣」に至るまでに何があったのか、そして戦いの帰結はどこに。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください