嘆きの美女

柚木麻子

2011年12月31日

朝日新聞出版

1,650円(税込)

小説・エッセイ

生まれつき顔も性格もブスな耶居子は、会社を辞めほぼ引きこもり。顔のにきびをつぶすことと、美人専用悩み相談サイト「嘆きの美女」を荒らすことが最大の楽しみだった。ところが、ある出来事をきっかけに「嘆きの美女」の管理人のいる、お屋敷で同居するハメに…。美しくても、美しくなくても、たくましく生きる女性たちの姿を描く。外見、趣味、食べ物、男性からの視線ー。生きてきた環境があまりにも違う彼女たちが、いつの間にか繋がっていく。女の人たちの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

7

未読

1

読書中

0

既読

41

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

あん

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2020年03月22日

毒舌だけど、悪口じゃない。身近に感じられるお話。

全部を表示

あんじ

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2019年02月24日

毒舌だけど、悪口じゃない。身近に感じられるお話。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください