隈取絵師

平茂寛

2012年3月31日

朝日新聞出版

1,650円(税込)

小説・エッセイ

幕府を揺るがす、大奥の秘事を描いた絵の行方はー。御抱絵師の鍬形恵斎が、松平定信の命で描いた大奥の秘事。ある日、その絵が何者かに盗まれてしまう。しかも、定信が盗賊として名を挙げたのは、想像を絶する人物だった!絵の奪還を命じられた恵斎は、諍いの渦中に飛び込んでいくが…。絵画への偏執的な愛情が、幕閣をも巻き込んだ騒動を引き起こす。第三回朝日時代小説大賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください