星の子

今村夏子

2017年6月30日

朝日新聞出版

1,540円(税込)

小説・エッセイ

大切な人が信じていることを、わたしは理解できるだろうか。一緒に信じることができるだろうか…。病弱なちひろを救うため両親はあらゆる治療を試みる。やがて両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき…。第39回野間文芸新人賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(51

starstar
star
2.79

読みたい

90

未読

12

読書中

2

既読

268

未指定

125

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

ozt_rrrr

深い

starstarstar
star
3.3 2021年03月13日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

紫陽花

(無題)

starstarstar 3.0 2020年09月15日

最後、歩いていたはずの道が急になくなってどこかへ落ちていくような感覚になった。音もなく。 また読みたい、と思えるのはまだきっと先かもしれない。だけど、この作者のことをもっと知りたいと思った。

全部を表示

Readeeユーザー

後味が…

starstarstar
star
3.5 2020年05月10日

ちょっとセンセーショナル。村田沙耶香さんが泣ける本とテレビで言っていたので読んだけど、私は泣けなかった…。主人公のちーちゃんにはこの道しかなかったのだろうか…

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください