そして、海の泡になる

葉真中顕

2020年11月6日

朝日新聞出版

1,760円(税込)

小説・エッセイ

個人として史上最高額となる4300億円の負債を抱え、自己破産した朝比奈ハル。「北浜の魔女」と呼ばれた彼女は、平成が終わる年にひっそりと獄死した。昭和8年に和歌山の寒村に生まれたハルは、いかにして巨額のマネーゲームに身を投じるようになったのか。その生額を小説に書こうと決めた“私”は、生前の彼女を知る関係者に聞き取りを始める。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(12

starstarstar
star
3.49

読みたい

10

未読

0

読書中

1

既読

35

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください