法王庁(ヴァティカン)殺人事件

塩野七生

1992年1月1日

朝日新聞出版

1,650円(税込)

小説・エッセイ

ミケランジェロが蘇らせる永遠の都ローマ。ルネサンス期最後の法王庁に阻まれたヴェネツィアの貴族マルコと遊女オリンピアの悲劇的な恋。『聖マルコ殺人事件』『メディチ家殺人事件』に続く著者会心の歴史サスペンス・ロマン3部作完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください