遺書

松本人志

1994年10月31日

朝日新聞出版

1,068円(税込)

小説・エッセイ

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.83

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

31

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.2 2020年01月21日

そんなに期待してなかったけど、かなりいい。 お笑いの世界で天下を取る、とはたくさんの人に支持されるということではなく、いかに笑いのレベルが高い人間に支持されているか、ということ。 漫才というのはいかにアドリブっぽくみせるかという部分が大切。 「レギュラー14本持ってます!」てそれ自分中途半端です!て言ってるようなもん。 そんな持ってて考える時間があるわけない。 松本さんは5本しかないが、1本1本製作会議の段階から意見を言っている。 そして面白いやつの条件3つ。ネクラ、貧乏、女好き。 動き(視覚)で笑わす芸人と、しゃべり(聴覚)で笑わす芸人なら後者。 面白いやつは犯罪者と紙一重。 本読まないのにここまで感性磨きあげれるのって、やっぱりコンプレックスとか貧乏とか何か足りなかったからなんだろうなぁ。 なんでも与えられる自分の立場は良いようで、長い目で見たらダメになるんだろうね。反省。 私も真似て親に頼らない生活(ほんとに最低限は頼るけど)してみよー。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください