不過視なものの世界

東浩紀

2000年11月1日

朝日新聞出版

1,980円(税込)

小説・エッセイ

現代文化はこれで切れる!気鋭の哲学者が、ポストモダンの社会と図像と想像力をテーマに、斎藤環、山形浩生、村上隆、法月綸太郎、山根信二、阿部和重と交わすスリリングな対談集!語り下ろしの特別対談を所収。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください