日本の産業革命

日清・日露戦争から考える

朝日選書

石井寛治

1997年8月31日

朝日新聞出版

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職

戦争が支えた日本の近代。製糸・紡績、鉄道、鉱山そして銀行…。明治の国家目標「殖産興業」は、いつ、なぜ、どのように「強兵」へと転換したのか。19世紀後半の世界経済の中で日本が選択した道。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

2

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください