「脳死」と臓器移植

朝日文庫

梅原猛

2000年1月1日

朝日新聞出版

836円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

1999年2月、臓器移植法施行後、初めて脳死者からの臓器移植が行われた。このことは長年続いてきた死の概念を変えるものであった。「脳死」は果たして人の死といえるのか。脳死者からの臓器移植は福音となり得るのか。医師・法律家・哲学者らが、脳死臨調主流派の思想を多角的に批判する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください