遠い崖(8)

アーネスト・サトウ日記抄

朝日文庫

萩原延寿

2008年1月31日

朝日新聞出版

902円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

幕末の動乱の日々がおわり、「新しい日本」が発足した直後、サトウは賜暇を得て、イギリスへ帰った。中央集権国家をめざす急速な変革は、一年八ケ月ぶりで日本に戻ったサトウの想像を超えていた。廃藩置県後、まだ日の浅い明治四年(1871)十一月、岩倉使節団が横浜をあとにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください